HOW TO 塗装。塗装の流れについて簡単に説明してみました。


HOW TO 塗装
一般的な塗装工事の流れをご説明します。
1. 足場組立
壁や天井面から適切な間隔で組み上げます。組み上げ後、建物の外観、付随物の状況などをチェックします。
3. 養生
塗料などの飛散からガラスサッシなどの施工面以外を汚さないようにマスカー(ビニールつき)や ガムテープで養生をします。
5. 下塗
塗装の開始です。もともとの外壁塗装面とウレタン、シリコンなどの防水、防汚機能のある塗料との密着力を高めるために塗る塗料です。
7. 上塗
最後の上塗りはじっくりと丁寧に仕上げます。
9. 木部・鉄部塗装
木や鉄の部分の塗装を行います。鉄は錆止め塗料の上に、上塗をします。
2. 高圧洗浄
高圧洗浄を行います。ここを適当にしてしまうと、塗装工程に入っても、密着不良が起きたりしてしまうのです。
4. 下地処理
素地を整えることは、実際に塗る以上に大切な工程です。割れやヒビ、コーキングの劣化などを補修します。
6. 中塗
中塗材は上塗りと同じ材料を使用します。中塗りも、下塗同様に塗装していきます。塗装の方法は、ローラーによる手塗り施工です。
8. 屋根塗装
屋根も外壁と同様に、洗浄、下塗、中塗、上塗の3回塗装で仕上げていきます。
10. 足場解体
解体作業も気を抜きません。せっかく綺麗に仕上げたのに、傷つけてしまうかもしれないからです。