塗装のグレードについて
住宅の塗装工事に使用される塗料をグレード別にご紹介します。ご予算、耐久性などを加味してお選びください。
塗装のグレード
とにかく安価ですので、コストを気にされる方にはピッタリな塗料です。しかし、耐久性に劣り、耐用年数は5年~7年と言われています。だからと言って、悪いわけではありません。5年後に建替える予定なんだけど、あまりの外壁の汚さに我慢ができないとか、数年に一度、定期的に外壁を塗り替えるのが楽しみといったようなお客様には、アクリル塗料は安価で最高の塗料と言えるかもしれません。なお、当社推奨塗料は、エスケー化研「ニュートップレスクリーン」、日本ペイント「DANフレッシュR」です。
若干耐久性に問題があるものの、コストパフォーマンスに優れているのがウレタン塗装です。耐用年数も8年~10年と、10年を1サイクルとして塗り替えを考えている方にはピッタリな塗料だといえます。なお、当社推奨塗料は、エスケー化研「水性コンポウレタン」、日本ペイント「オーデフレッシュU100II」、関西ペイント「コスモレタン」です。
汚れにくく耐久性にすぐれているのが、シリコン塗料です。超耐久性コーティング材として最も注目されているシリコン系樹脂にセラミック成分を複合化したセラミック配合シリコン塗料で、耐久性(12年~15年)を特徴としています。また、艶も長持ちします。なお、当社推奨塗料は、エスケー化研「水性セラミシリコン」、日本ペイント「オーデフレッシュSi100II」、関西ペイント「コスモシリコン」です。
超耐候性水性無機質塗料で、主成分は火山灰等に含まれる『シリカ(珪酸)』を使っています。カビや結露を防ぎ、汚れにくく、変色しにくい。塩害等にも強く、剥離しないなどの特徴があります。また、耐用年数も20年と超耐久性も特徴です。なお、当社推奨塗料は、「タウンエコセラミック90」です。
セラミック塗料に、NASAの技術で作られた外断熱材スペースキューブRK21をプラスした塗料です。スペースキューブRK21は見た目は白い粉末に見えますが、その一粒一粒は約100ミクロン(0.1mm)の粒状球体で、個々の粒子は内部が真空になっています。自然界において真空では、熱エネルギーの伝導がおこなわれません。同時にセラミック材は熱を反射し、散逸する特性を持っています。セラミックが熱エネルギーを反射し、加えて真空部分があるために熱が伝わらない。これが断熱の仕組みです。夏室内の温度が3~6℃涼しく、反対に冬は2~4℃室内を暖かく保つことができます。なお、当社推奨塗料は、プライベートブランド「タウンエコセラミック90」+「スペースキューブRK21」です。