スタッフの紹介です。タウンペイントの職人さんの人柄をぜひ知って下さい。


スタッフ紹介
みなさんこんにちは! 横浜生まれ横浜育ち、塗装職人の島田です。

学生時代にペンキ屋さんでアルバイトをしてた頃、塗装と出会いました。

卒業後は営業マンとして仕事をしていましたが、どうしても塗装工事完了後の感動が忘れられず、職人の道へ進みました。

最初は、下請け専門の塗装店で働いていましたが、下請け仕事の辛さというか……お客様の都合ではなく、元請の都合で話が進んでしまうため、納得いく仕事ができず嫌気がさすこともありました。

しかし、タウンペイントへ入社して、自社施工というスタイルにとても感激しました。施主さんが直接自社のお客様ということは今までありませんでしたからね。

気持ちの上では、自分の家を塗るのと人の家を塗るぐらいの違いがありますよ。

最近の休日は、もっぱら2人の娘と愛犬で近所を散歩して、ゆっくりとお風呂につかってリフレッシュしています。

今後も、いつも丁寧さを心がけて頑張ります。
こんにちは塗装職人の実川(通称ケンチャン)です。 趣味はスポーツ、映画鑑賞、旅行ですが、最近はネットサーフィンに凝っています。

熊本は天草の出身です。天草五島は観光地として昔有名でしたが、最近ではそうでもないかもしれません。

上京して25年。もう四半世紀も塗装の仕事をしています。冬の寒い日、夏の暑い日などは大変ですが、お客様の笑顔がみれることだけをたのみに一所懸命頑張っています。

職人ですが、話やすい雰囲気があるとよく言われますし、自分でも出来る限り施主様とは話というか、ご説明をしたいと常々思っていますので、気軽に声をかけてください。ペンキのことなら分からないことはないという自身があります!
高校卒業後、普通のサラリーマンとして、社会に出ました。

しかし、仕事をしていく中で、何かが違う……とずっと感じていました。

そんな時、近所で見かけた塗装工事。これだと感じましたね!

子供の頃から、図工や美術が大好きで、モノ作りが大好きだったのですが、将来は何かを造る仕事をしたいと夢を抱いていたことを、その時に思い出しました。

そして、すぐに地元の塗装店の門を叩きました。同じ年の同僚は、中学校を卒業してすぐに職人になって、すでにベテラン。なんとか追いついてやろうと、がむしゃらに働きましたね。

あれから20年……肉体労働で年を感じることもありますが、休日は趣味の釣りでリフレッシュしながら、常に前向きに頑張っています!

明るい性格なので、お気軽に声をかけてくださいね!。